車の経費を減らす方法|気になる車検の費用を徹底解剖|ドライバーの安全を守る

気になる車検の費用を徹底解剖|ドライバーの安全を守る

車の経費を減らす方法

ハンドル

3年目以降は民間がお得

車を持っていると必要経費がかかります。2年ごとに必ずかかるのが車検費用です。今は色々な方法で車検ができるので、自分に合った業者を選ぶことが大切です。新車で購入した場合は3年目に車検がありますが、ほとんどが購入先のディーラーに見てもらいます。ディーラーにとっては大事な顧客なのでサービスが充実しとり、比較的安くできます。大事なのは3年目以降の車検です。かなり走行しているので部品の交換なども増え、ディーラー任せにすると高くなります。おすすめはディーラー以外の民間車検です。例えば神奈川県に住んでいる場合は格安の車検専門業者がたくさんあります。このような業者の特徴は必要な部品だけ交換するので、費用が安上がりだという点です。

付帯サービスで業者を選ぶ

神奈川県で民間の車検業者を選ぶ場合、ネットの比較サイトを利用すると便利です。料金の違いやサービス内容を比べて、自分に合った業者を選ぶことができます。例えば業者の中には車検を受けると、オイル交換が3回まで無料になるサービスをしているところがあります。今は過当競争の時代なので、少しでも多くの顧客を引きつけるために様々なサービスを実施しています。神奈川県内には国道16号線をはじめとして大動脈がいくつもあります。その沿線にはたくさんのガソリンスタンドがありますが、ガソリンスタンドでも車検をしてくれます。競争が激しいので交渉次第では値下げも十分に可能です。また神奈川県内には個人経営の修理工場もたくさんありますから、そのような工場に依頼すると故障の時なども優先的に修理してくれるので便利です。